忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後まで読んでくだされば幸いです



最近、私の友達が完全に不登校になってしまいました。

私の友達は、伝統的な舞踊みたいなのを部活でやってるんですが、

その友達(A子とします)は以前から休みがちになってたんです。

だけど、A子は自分がやりたかった役になれて、同じ役をやりたかった子が

落ちてしまったのをきっかけに、いじめが始まったようです。

私がその事実を知ったのは、その部活の一人の子が

私に『部活で皆がA子を嫌って仲間外れにしてる』と自白してくれて知りました。

でも、遅く、A子は不登校になってしまいました。

私も小学校高学年の時、いじめにあって耐え難い孤独に耐えてきました。

だから、A子の気持ちは痛いくらいに分かります。

私はA子とクラスが違ったけど、A子にはクラスに仲がいい同じ部活の子が

居たので、大丈夫だろうと思ってました。

でも、A子曰く、その子は部活になるといきなり悪口をいい、避け、

次の日になると何事もなかったかのように話してくるんだそうです。


クラスが違った事もあるけど、気付いてあげられなくってごめんなさい。


いじめに耐えた私だからこそ分かるんですが、

いじめに耐え抜いた人は強いです。自分で言うのもなんですが(笑)

勿論、私も強いと思います(笑)

世間では、いじめによる自殺が多発しましたが、『孤独』は『死』に値する程、

恐ろしい物です。だから、人は孤独に耐えかねて死を選ぶんです。

私は、いじめに耐え、中学校に入学し、今では親友と呼べる人もいます。

今では、もう何も恐くなくなりました。悪口を言われても、侮辱されても。

でも、A子はいじめに耐えられなかったが故に、これからの人生までも

塗り替えられてしまいます。

A子は頭がよく、学年でトップを争うような良きライバルでした。

でも、今は授業に出ていないので同じ高校にはいけないでしょう。

内申点が足りないんです。

そして、この世の物とは思えない、恐ろしい孤独と共に生活しているんでしょう。

最近では、同じ部活のA子をいじめていた人達が、何事もなかったかのように

家に訪れる。それが悲しい、と言っていました。


『シスター』の歌詞中に

『悲しみが 友の様に 語りかけてくる 永遠に寄りそって 僕らは生きていく』

とありますが、私はいじめにあって以来、友達が出来た今でも

酷い不眠症に悩まされています。酷いときは、一週間寝れないんです。

いじめを受けていた時、いじめを受けるくらいなら明日なんて来ないほうがいい。

と思ってました。自分独りになれる夜が一番好きだったんです。

だから、いじめに耐え抜いた人でも、幾ら強い人でも

その記憶や、私のように何らかの症状が残ります。

『孤独』は『死』よりも恐ろしい物かもしれません。

『シスター』は私の支えになった曲です。

ポルノグラフィティは私の救いだったといっても過言ではありません。


いじめられている人に言いたい。

いじめは耐えるしかない。悲しい事だけど、自分を救ってくれる人なんて

なかなかいないんです。そのためにも、自分から強くならなくては。

いじめは、大抵の場合、いじめられたときの反応を面白がってやります。

だから、凛と、平気な顔をしてるしかないんです。

あと、趣味があるのは自分の大きな救いになります。

私の場合は音楽だったけど、なんでもいいです。

どうか、いじめになんか負けませんように。


いじめられている子が近くにいる人に言いたい。

A子もいっていたんですが、何気ない『おはよう』とか『バイバイ』とか

そういう些細な言葉がとっても嬉しいそうです。

少しだけ、立ち直れるんだそうです。

そういう言葉を、少しずつ増やしていけたらいいな。


いじめてる人に言いたいことは、あえて書きません。

この文章で、私が伝えたい事を感じ取ってもらえたら

それでいいです。

 

PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
無題
何かA子さんの気持ちもスミスの気持ちも共感できるなぁ・・・
あたし元演劇部だったんだけど、同じ役を希望してた子が2人いて、落ちた子が受かった子のことを恨んでいじめたことがあったから。。。
その子の目の前で悪口とか無視とか、とにかく酷くてね;;
女子校だから余計陰険っていうか・・・(・・;)

あたしも中2の時に、いじめほどでもないけど、
同じグループの子2~3人に悪口言われるとかあって、ストレスで胃腸炎になったことあるしなぁ・・・
あと、あたしの場合は食欲がなくなるんだよね;

いじめは一生の時間に比べれば短いけど、やっぱりその短い間にたくさん苦しい思いしたから、自殺しちゃうんだよね・・・
10代で一生を終わらせちゃうってホントにかわいそうだと思うし・・・
本当に辛いし苦しいと思うけど、少しでもなくなって欲しいね><

A子さんが幸せになることを願います・・・☆
リリィ 2007/01/12(Fri)21:15:45 編集
難しい・・・
オレ、男なので女心とか女の人のいじめとかはよくわからないけど・・・
無責任な言葉かもしれないけれどA子さん頑張ってください。でも、不登校になるだけで自殺しないってのはちょっとは強い人なのかもね。最近の同年代の人はよく自殺に走ってしまうから。
それでは。
ワンサと名乗る者 URL 2007/01/12(Fri)23:24:06 編集
無題
「強くなれ」「頑張れ」と言われても、
「これでも頑張ってるんだよ?」
と、悲しくなる一方なんだ。

と、昔いじめられていた友人が言っていました。

いじめという行為が、連鎖してこんなにたくさんの人間を悲しませている。

暴力がいけないけど、何発かぶん殴ってやりたい。

スミスさんの文章は年齢に似合わないくらい大人だ。
もし良ければいじめをしている本人に言ってやってくれ。
良いこと言ってんだから。
上田 2007/01/13(Sat)02:02:17 編集
無題
スミスも、A子さんもすごい辛い想いしてるんだね。
いじめを受けてる人が一番辛いとは思うけど
その友達だって、自分の仲の良い友達がいじめられてたらすごく辛い。
私も、友達がいじめられたことがあって、そのときはなかなか気づいてあげられなくて本当に責任を感じたよ。
いじめいじめって最近騒がしいけど、
きっと人の気持ちを考えない人が多いんだろうね。
相手の嫌がってるところだけ見て楽しんでるのは最低だと思う。

フミアキ URL 2007/01/13(Sat)09:38:22 編集
意見をありがとう
リリィ>
リリィも同じような思いをしていたんだね・・・
女子は何故だか知らないけど、恨みや妬みが多くて
いじめが多くなりがちな気がする。
私は女心なんて分からないけど、女子にしか分からない些細ないじめもあると思う。
そういうのが止められたら、もっといじめは減るのにね・・・

ワンサさん>
名前勝手に省略してスイマセン!

私もそう思います。A子には心のそこから頑張って欲しいと思います。
でも、言葉に出してしまうと辛いものなので、
心の中でしかいえません。
A子も、頑張るのに疲れて不登校になったんでしょう。でも学校に行きたくて必死に頑張ってる。
A子は葛藤の中にいるのに、私に出来る事がないのが
悲しいです。
スミス URL 2007/01/13(Sat)10:59:14 編集
意見をありがとう 2
上田さん>
初めまして、意見ありがとうございます。
『頑張って』『学校行ってみてよ』
こういう言葉ほど辛い言葉はないです。
私にもよく分かります。
私の周りには、本当に頑張って欲しくて
その言葉を使う人も居ますが、
A子に尋ねてくる同じ部活の子達も
しきりに『頑張って』というそうです。
でも、私には、事態が大きくなってしまって
焦っているようにしか見えない。
先生に対して『不登校になった部員を心配する友達』
を演じているだけだと思うんです。
なんか可笑しすぎます。

私もいじめを見るとやめるように言っています。
幾度も幾度も言っています。
日記に書いたとおり、悪口を言われようが避けられようが、今の私なら恐くないから。
でも、いじめている人たちは私のことなんて
全く聴きません。私一人が説得して
『悪かった』といじめをやめてくれる人たちなら
最初からいじめなんてやってないと思います。
いじめている人達にとって、私など
正義を説いてる『偽善者』でしかないのでしょう。
悲しすぎることですが。
私は、道徳の授業でいじめの悪さを発表し、
部活になるとA子をいじめていた奴らの方が
紛れもない『偽善者』だと思う。
でも、私にはなんとも出来ないから、
日記に書いたんです。
いじめを受けている子を知ってる人に
呼びかけたかったんです。
この記事は100人あまりの人が見てくださいました。
少しでも、何かが変わるといいです。

>フミアキ
私も、A子のいじめに気付いた時は、
A子い悪いことをしてしまったなって思ってる。
A子は私の友達だけど、クラスも部活も違ったから
いつも一緒にいるわけではなかった。
今では、私に時間があるときは、一緒に遊びに行ったり、家に行ったりして少しずつ表情が明るくなってきたけど、
学校には恐くていけないみたい。

そんなときに、いじめた人たちは何事もなかったかのように学校に通っている。
とても悲しいな・・・
スミス URL 2007/01/13(Sat)11:19:47 編集
無題
いじめっていつになっても、あるんだよね。
小学校、中学校ってすごい多いって。
私は岩手に引越ししてきて、高校から岩手なんだけど。
いじめられました。
都会から来たというのもあったのかもしれません。
いじめの原因って、妬みが一番多い気がします。
私もいじめられている時は結構堪えましたね・・・・最初だけだったけど。
幼いころに大きな手術をして、生死を彷徨った経験があったとしても、
同じ年頃のしかも、最初は仲がよい(よく相手を知らなくとも、第一印象はよい)人達からいじめられるのはとても悔しかったです。

A子ちゃんは勉強も出来るんなら、勉強して自分に合う高校を沢山選べる地位にいるべきだよと言ってあげてください。
高校は転校じゃない限り、自分で選べて、唯一同じような趣味の人と出会える場。
絶対、楽しいから。
私の場合、いじめがあったとしても、学力的にも、精神的にもいじめをしていた人よりも上だったのがよかったみたいだし、
何よりも私は性格が悪いので、いじめている人たちは無反応な私に飽きちゃったみたいなんだよね。
結局、あれはブームのようなものみたいだから。
次、何かあったら、そっちにフラ~。ってするよ。

私は今、いじめなんてなかったの様にすごしてます。
助けてくれた友達がいたから。
彼女たちには本当に感謝してる。
スミスもそんな友達になってあげて。

以下、すごい汚い裏技。
裏技は先生をよく使う事。
これひとつで、大分違うよ。
先生を見方にしたら、高校入試も怖くないです。
まだ、絶対間に合うから。

いいライバルは大事です。
ライバルがいるだけで、勉強する気がupするよね。

A子ちゃんが元気になってくれるのを祈ります。
沙倉瑠璃 URL 2007/01/13(Sat)12:09:18 編集
無題
以前からスミスさんのブログよませてもらってたんですが初めてコメント書きます。
なんかどうしてもコメントしたくなったもので。

私も軽いいじめっぽいものにあったことがあります。周りからみたらだたふざけているだけにしか映っていなかったかもしれませんが、私自身はすごく辛くて本当にこのまま死んだら楽かもしれないと思っていました。いじめていたのは数人だったので他の友達は「こっちのクラスにいれば?」といってくれたのですが、なぜかその時は
「自分がいじめをうけている」と認めたくなかったんです。だってこの前までは普通の友達だったんだからと思って。
いじめられている人の中にもたぶんこういう人いると思います。だからなかなか助けが求められなくて自殺してしまう・・・。

今ではその友達とも普通に遊んだりしていますが時々その時のことを思い出すと苦しくてすごく不安になります。
きっとA子さんもすごく今不安なんだと思います。だからこのブログや皆さんのコメントをよんでもらって少しでも心に残ってくれるとうれしいです。

2007/01/13(Sat)13:42:51 編集
意見をありがとう 3
瑠璃>
真剣に考えてくれてありがとう。
瑠璃のブログの方にもコメントしときます。
後で見ておいてね。

柚さん>
初めまして、スミスです。
意見をくださってありがとうございます。
私は、今回このことを書いて、一人でも多くの人がいじめについてもっと考えられるようになって欲しい、
いじめられた人がどんな思いをしているのか知って欲しくて書きました。
きっと柚さんがコメントを投稿するまでにも何らかの葛藤があったと思います。それでも貴重な意見をくださって、このことを書いてよかったと思えました。

いじめは、周りから見るとただの『ふざけ』に見えてしまうのが恐いところですよね。特に、以前から仲良かった子にいじめられては、第三者からみればいじめられている人は『いじられキャラ』にしか見えないのも現状です。
文部科学省の伊吹大臣は、家族などに悩みを打ち明けようって言ってはいるけれど、それが出来ないのも現状。私も、いじめを受けている時には両親には言えなかったし、ちっぽけなプライドもあったかもしれないと思います。
いじめも辛いけど、その事実を誰かに自白できないのも辛いんですよね。だから、いじめられてる子に駆け寄って、耳を傾けて支えになってあげられるような人が増えて欲しい。それが私の願いです。

私をいじめた人たちは、何事もなかったかのように私と接してきます。いじめた側の人が悲しくなる事なんかないです。それはいじめの対象が自殺した時だけです。でも、それでは遅すぎます。
だから、いじめに関与していない人、いじめが身の周りで起きている人にも、変わってもらいたいんです。
いじめを注意するだけでなく、いじめられた子の見方になってもらいたい。

A子はこのブログの存在を知っています。
だから、勿論このことを書くにあたって、同意は貰っています。A子も私も、いじめに対する思いは同じです。
きっと皆さんの意見も見てくれていると思います。
スミス URL 2007/01/13(Sat)17:30:44 編集
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/23 出会い]
[04/18 熟女]
[04/16 童貞]
[04/16 童貞]
[04/16 痴漢]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
葉月
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/29
趣味:
音楽鑑賞をはじめ、大量
自己紹介:
東海地方在住。
ポルノグラフィティを糧に生きる人間
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]