忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はこんな事書くつもりではなかったんですが、

知人から情報提供してもらったので、そのことについて書きます。


先日、福岡のライヴでの晴一さんの唄に関して

数箇所の掲示板で中傷目的の書き込みがあったという

話をしました。

今回もライヴに関する話です。


29日に行われた広島でのライヴで

今度は音源録音をした人がいたようです。

勿論、携帯で撮影及び録画をすることは肖像権侵害や著作権侵害にあたり、

他にも『パブリシティ権』などが芸能人である彼らにはあるため、

録音や撮影は絶対にやってはいけないことなはず。

そうでなくても、撮影や録音などの行為は

周りの人が不快になると思います。



最近ではライヴ毎にマナーが著しく悪化してきているそうです。

違法や着うた、着メロが一般的に広まってきているように、

犯罪意識が無くなるくらい携帯での撮影などは身近になってきてるので

今更、私一人が言ったってどうにもならない事なんでしょうが、

本当にやめて欲しいです。



ライヴ会場にいけなかったファンだって数え切れないほどいるんですから、

その人たちの分まで楽しんできてほしいです。



本当はもうこんな事書きたくないんですけどね(笑)

情報提供してくださった方も、

こういうことに関しての意識が高まるように運動を起こしてみる、と

言っていたので。



しかし、マナーがどんどん悪化してると言うのも悲しいです。
PR

一日二回スイマセン。曲分析の前に書けばよかったんですが、

今日も書きたいことがあるので、今日2回目の記事を書きます。

私のクラスの子に、最近ポルノに興味を持ちだした子がいるんですが、

今日、メールで『昭仁さんって○○と付き合ってんの!?』

て聞かれました。

ファン歴長い人は知ってる人も多いでしょうが、

"昭仁さんが芸能人の○○(あえて名前は伏せます)と付き合ってる"っという

噂が流れた事がありました。それに連鎖して、晴一さんの噂も。

『人の噂は七十五日』っていいますが、まだこの噂は健在のようです。

この噂は恐らく『Mugen』の頃だと思うんですが、特に昭仁さんが○○とバイクでデート

という噂がまわっていました。

クラスの子には『昭仁さんバイクの免許持ってないみたいだし、第一

根も葉もない噂だよ』って送りました。そうすると

『だよね~!昭仁さんが○○なんかと付き合うなんて嫌だもん』

と帰ってきました。

でも、私が言いたいのは、そんなことじゃありません。

ファンならその人の幸せを喜ぶべきなのではないかって思うんです。

真実か、噂か、それ以前の問題です。

相手が誰だとか、そんな問題ではないと思うんです。

もし仮に、昭仁さんと○○さんがホントに付き合っていたとしても、

私は、それはそれでいいと思います。

昭仁さんや○○さんも、芸能人であり、プライベートが一般人より限られているのは

本人が一番分かっていると思います。ですが、ファンとして

昭仁さんの恋愛事情に首を突っ込んだり、疑惑の相手を批評する問題じゃ

無いと思います。もし、噂が本当だとしたら、昭仁さんも○○さんも

物凄く悲しんでいたと思います。

芸能界のそういう恋愛騒動は、マスコミにより大きく報じられ、

世間の人に批判や勝手な評価や、僻みがあります。

それなのに、彼らの支えであるファンの私たちがそれでは、

ファンであってファンじゃないって思うんです。

今でも、昭仁さんと○○さんの噂を含め、たくさんの根拠の無い噂があります。

それを目撃した時の行動を、ファンらしく振舞う人が少ないような、

そんな気がします。

このことに関する意見・苦情があったら、気軽にコメントください。

新年早々、こんな事を書いてしまってスイマセン。

でも、どうしても書きたかったので書きます。

長くなると思いますが、最後まで見てくださると嬉しいです。


従兄弟にポルノファンの方がいるんですが、

その方からの話です。

私は日程が都合に合わないため、いけなかったんですが、

私の従兄弟はポカリのプレミアムライヴに参加しました。

そこで、ライヴ中にこんな声が聞こえてきたそうです。

『前ばっか見てんじゃねーよ。少しは後ろも見ろよ。』

『やっぱポルノは顔だよな』

『歌はイマイチだしな。やっぱ顔だろ』

こんな声が客席から聞こえてきたそうです。

なんだかとても悲しくなりました。このライヴは一般抽選なので、

ファンじゃなくても行く事の出来るライヴです。でも、大半はポルノのファンの方が

来てるライヴだし、当たらずにライヴに来れなかったファンだっています。

確かに、ポルノが好きな人がいれば、ポルノが嫌いな人もいますが、

その場で言っていい事と悪いことがありますよね。子どもでも分かる事だと思います。

でも、上記の言葉を言った人たちが、ファンでないとは限りません。

『純粋に』ファンな方は、多いようで少ないのかも知れませんね。


このようなことは、ライヴに限った事ではありません。

例えば、夢小説やドリーム小説と呼ばれるものがありますが、

本当にファンとしてやっている方もいれば、あくまで中傷を目的として

活動している方もいるそうです。


一番深刻なのが、肖像権と著作権の侵害行為。

最近では『歌詞画』やポルノの写真画像を携帯、パソコンに入れている人が

たくさんいます。ですが、場合によっては犯罪となります。

肖像権は

  • 人が自己の肖像を、みだりに写真に写されたり、絵に描かれたりしない権利
  • 写されたり、描かれたりした自己の肖像を、他者に勝手に使用されない権利 。

    のことです。

    しかし肖像権は国内法記述が無い為、どこまでがやっていい事なのか

    分かっていない人の方が多いです。

    例えば、ポルノの公式の画像をアミューズから買って使用する。

    これは勿論OKです。しかしこれをWEB上に貼ったり、人にあげたり、

    入手できる形でWEBページ上に貼るのはいけません。

    では、雑誌の写真をパソコンに取り込んで、ケータイ待ち受け画像を作って

    携帯でしようする。これも、自分ひとりがやっていることであり、趣味としての

    観方もあるのでOKです。しかしこれも、WEB上に貼ったり、人にあげたり、

    入手できる形でWEBページ上に貼るのはいけません。

    ようするに営利活動に使ったり、不特定多数の目に触れる場所で公開はいけないということです。

    芸能人は「パブリシティ権」というものもあるため、特に禁止されます

     

    身の回りの全ての作品に存在。

    肖像権と同様、持ち主の承諾が必要。

    というふうになっています。

    歌詞の場合、会話で話す程度や、私どものようにブログや掲示板で一部を書く程

    なら、許されますが、『歌詞画』はその作者の『作品』となるため、

    違反になるかと思います。

    基本は、使いたければ一人で使え。です。

    個人で使えばいいんです。それを他人に渡したり、WEB上に貼ったり、

    ダウンロードできる形にしてはいけません。実質、貰った人も同罪でしょう。

    よく、ファンサイトで写真の変わりにイラストを貼っているサイトさんも

    ありますが、それを無断で貰ったりという行為もいけません。



    でも『なんで犯罪になるなら警察が動かないの?』と思う方がいるかもしれません。

    正直言って、警察じゃ手に負えないのです。

    著作権・肖像権の侵害行為は、日常的に行われているといっても

    過言ではないでしょう。

    私のような子どもが言ったって、どうにもならないですが、

    一人一人の意識が大切ではないか、と思いこのことを書きました。

  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [04/23 出会い]
    [04/18 熟女]
    [04/16 童貞]
    [04/16 童貞]
    [04/16 痴漢]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    葉月
    年齢:
    25
    性別:
    女性
    誕生日:
    1992/06/29
    趣味:
    音楽鑑賞をはじめ、大量
    自己紹介:
    東海地方在住。
    ポルノグラフィティを糧に生きる人間
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
    Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]