忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は一年に1回あるか無いかくらいの忙しさでした。

何故かというと、従兄弟の奥さんに赤ちゃんが生まれたから。




赤ちゃんが生まれるっておめでたいですね。


性別は生まれるまで訊かなかったそうなので、

名前はこれから考えるんだそうです。因みに女の子。


そんな知らせが来たんで我が家はバタバタでした。

他の身内に手分けして連絡して、

車の運転できないおばあちゃんとか病院まで連れて行かないといけないし、

そうしたらお祝いになにかいるからと言ってまた車に乗り込み、

そしてやっと従兄弟夫婦と赤ちゃんにご対面。

そのあと、一行は病院を後にして(何故か)身内談議。

祝いにあげる雛人形は何段にするか本気で議論する始末(笑)


不意に思ったんですが、

一人の赤ちゃんが生まれるって、こんなにも大変なんですね。

一つの命の誕生が、何人もの人を動かすんですもんね。

そんな、自分が生まれたときの大切な記憶が、

自分の頭からのみ消えてしまうのは何故なんでしょう?

無性に『PRIZON  MANSION』が聴きたくなってきた!!



んで、MYマザーが身内に電話で報告してるのを見て思ったんですが、

なんで女って長電話なんでしょうね?

・・・・・って思ったことありませんか?


どうやら女の人は話すときに右脳と左脳の両方を使って

喋る習性があるようなんです。なので、新しい話題を考えるちからが

あり、男の人よりも喋るのが上手だとか。

それ以前に、女の人のほうが男の人に比べて

言語能力が優れているんだそうです。

文型が得意な人に女の人が多いのはそれも関係しているとか。



雑学っていいですね(笑)

私も岡野氏に負けないようにもっと勉強しなくては(笑)



追記はバトンです。

『見た人絶対やって』じゃないのでご安心を(笑)

かなり長いです。

PR
結構宗教的な話なんですが、皆さん知ってますかね?


大昔、この世界には『男男』『男女』『女女』という3種類の人間が居た、

つまり今で言う二人分の人間でひとりの人間が成り立っていたそうです。

それで皆満足して何事もなく暮らしていたとことろ、

神様が刃物を使って全員を真っ二つに割ってしまったんだそうです。

その結果世の中は『男』を『女』だけになり、人々は、はぐれてしまった

残りの半身を求めて暮らすようになり、それが今も名残として残っているそうです。



私の好きな作家、村上春樹さんの『海辺のカフカ』では

アリストパネスの話として紹介されていました。


もしこの話が本当なら、とてもロマンティックですよね(笑)

『なんで人は惹かれあうのか?』とか『何のために生まれてきたのか?』とか

『いつかは死ぬのに何故愛し合うのか?』とか・・・

全ての答えがアリストパネスの話にはあると思うんです。

神様によって切り離された『男』あるいは『女』の生まれ変わりである

私たちは、もともとは自分の一部だったもう片方の人物を自分の命が尽きるまでに

手探りで探し出す。

それが私たちの宿命なんでしょうか?


逆に、もしその話が本当なら、三分の二が『レズ』や『ゲイ』になる。

本来の形である男女の組み合わせは三分の一しか居ない事になります。

まぁ、男と男、女と女の組み合わせは時代の中で生まれたタブーによって

受け入れられていない部分が多いでしょう。

でもその裏を読めば、今居る夫婦やカップルの三組に二組は

相手を間違えてしまっているんでしょうね。



まぁ、すべて仮定の話ですが。


私の半身は、今どこで何をしているんでしょうか?






話変わりますが、DVD欲しいです(笑)

少し感想を聞いたんですが、凄い気になります。

早くしないと店からなくなってしまいますよね?

DVDってなかなか店に置いてありませんもんね。

無くなる前に買いに行きたい。お取り寄せは何かと面倒だし。



だからお金よ貯まれ!!

私は気が付くと腕を組んでいる。そんな癖があります。





私と同じ癖を持っている人その場に起立!!

・・・・・・・別に立たなくてもいいんですが(笑)

どうやら『腕を組む』という癖がある人は、悪い言い方をすれば

『人見知り』だそうです。あくまで、悪い言い方です。

細かく言えば、知らず知らずのうちに何かを恐れ怯えている、

常に身の回りを注意深く観察し、把握しようとしている人。

または、何かに怯えるあまり、冷静を装うとしている人。だそうです。



結構こういうのって自分じゃ分かってない事が多いですよね。

そういう人間の心理的なところが癖で分かってしまう、

今の心理学には恐れ入ります(笑)

私も自分がそんな性格だとは思ってませんでしたが、

確かに、言われてみればそうかもなって思います。

私は他にも、顎に手を当てたり、足を組んだり、

色んな癖がありますが、こういうのを心理学的に分析してみるのも

以外に面白いですね(笑)自分の気付いていない性格が分かったりして。



爪を噛む癖のある人はせっかちな人なんですって。

その場に起立!!!(笑)

『ラルク アン シエル』は『虹』って意味なんです。

それを妹に言ったら

『じゃあポルノグラフィティはどういう意味なの!?』

って聞かれて困りました。

皆さん勿論ご存知だと思いますが、

メタル系バンド『エクストリーム』のアルバム『Porno Graffitti』に

由来する『ポルノグラフィティ』。意味は『エッチな写真』。

インパクト重視でつけた名前で、名付け親は晴一さん。

その筋では有名なんですが・・・・

これを小学生に普通に説明していんでしょうか!?

妹『で、どういう意味なの?』

葉月『えっ!!・・・・知らないなぁ・・・(汗)』

妹『ファンなら知ってるでしょ』

葉月『(うっ・・・)』

妹『バンド名の意味も知らないなんてファン失格だね』

やめてくださいよ・・・分かる時が来るんだから・・・・・

葉月『だからさ、グラフィティは『写真』とか『落書き』って意味じゃん(汗)』

妹『じゃあポルノの意味は何なのさ!?』

葉月『ほら、ポルノ映画とか言うじゃん!?ほら、ファミマの

    一番奥に並んでる雑誌のような(汗)』

妹『・・・・・そんなにやましい意味なの?』


やましいといえばやましいですよ!!!


妹にはかなり遠まわしに説明しました。(疲)

今考えてみれば、ポルノグラフィティが居なかったころに

『ポルノ好きなんだよね~』って堂々と言えた人なんて

いなかったような気がする。

そんなこと言ったら即変態扱いですからね(笑)


妹『じゃあ、ポルノはエロエロなの?』

葉月『(エロエロって何だよ・・・)

     知らないよ~本人じゃないんだし』

妹『でも、昭仁さんとか下ネタ好きだし、詞がエロい曲もあるよね~

  よく紅白出れるよね』


もうやめてください・・・

今日という日に全く関係ないんですが、

妹がブログを見て『なんで文字を灰色にしてるの?』と聞かれました。

もしかしたらブログをご覧になってくださっている方も

疑問に思ってるかもしれませんね。(調子に乗るな)

実は灰色は"目に優しい色"なんですね。

白に背景に黒などの濃い色で文字を書くと

少し違和感がありませんか?

一行なら大丈夫ですが、何行も読んでいると

知らず知らず負担がかかってしまうんです。

勿論、視力の低下にも繋がりますので、見てくださってくれる方のためにも

出来るだけ負担の少ない灰色に統一しているんです。

ですが『白い背景に灰色』だから効果があるのであって、

灰色がいいか、というわけではないんです。

ポイントは、背景と濃度の差が大きくない色で書くことです。

例えば、背景がピンクの場合、赤なら濃度に差が少なく、

目の負担が和らぎます。

皆さんも視力を大切にしましょう!!(葉月は目が悪いのです)


リンクに『アヒルの散歩』を追加しました。

是非一度、足aozora2.pngを運んでみてください。

絵は『青空荘』で描きました。(クリックすると拡大します)

掛かった時間は5分間(笑)

次はもっと時間かけます・・・・

一応『釣りをしている昭仁さん』です。

サマになってます!!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/23 出会い]
[04/18 熟女]
[04/16 童貞]
[04/16 童貞]
[04/16 痴漢]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
葉月
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/29
趣味:
音楽鑑賞をはじめ、大量
自己紹介:
東海地方在住。
ポルノグラフィティを糧に生きる人間
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]