忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は『m-NAVI3』について考えていこうと思います!

この曲から『m-NAVI4』の間には、人名の入る三曲があって、

それらが属するのがこの『m-NAVI3』ですよね。

歌詞にも題名にも出てきてますしね。

メロディの面で、気付くところといえば、m-NAVIシリーズの中で

一番長いのがこの曲ですね。そして『m-NAVI4』より曲の構成がされていて

サビのような盛り上げる部分も存在します。


問題は歌詞なんですが、正直、私も最初聞いた時、

全く分かりませんでした。特に前半が。ハイ。

晴一さんの歌詞は遠まわしになっている事が多いので、

いつも困って 尊敬します。

題名は恐らく皆さん分かると思うので省きます!

まず、最初の二行で殆どの方が謎に思うとだろうと思いますが、

『ヒヨコ鑑定50年の翁から』のあたり。

本来はヒヨコ鑑定をする人もことを初生雛鑑別師といいます。

ヒヨコの性別は、メスとオスの差が非常に見分けにくく、鑑別師養成所に入り

試験に受かった者のみがなれる、洗礼された職業なのです。

流石に、『翁』が本当に三重県にいるのかとか、ホントに行ったのかとか

その辺のことは分かりませんが、言いたい事は、

そんな技術がいるほど曲を分類するのは難しいものなんだ!って

言いたいんじゃないですか。ヒヨコ鑑定50年って言ったら、

下っ端の人からみたら神様的存在ですよ。

次の2行は大体分かると思うんですが、『ニワトリの鳥瞰』が分からない方も

いますかね?なんでニワトリになる必要あんの!?みたいな(笑)

『鳥瞰』とは全体を大きく見渡すこと、を意味します。

それに、鳥は感情が顔に表れない生き物ですよね。この2行は

彼らがどんな状況で製作していたのかが分かる歌詞ですね。

まぁ、翁に凄い技術を貰って、心を無にして続けた作業だったのに

すべて『愛や愛にまつわるもの』だったと。

その先の歌詞は皆さんの考えに任せます。

そもそも、何故今の音楽シーンにはラヴソングがこんなにも多いのでしょうね。

地球温暖化とか、題材になるのもはたくさんあるのに。

きっとラヴソングは最も多くの人たちに共感させるテーマだからでしょうね。

 

PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
無題
あの曲は、ホント謎だよね!!!私も最初『は?』って思ってた。
三重県は行ってないみたいよ。なんかの雑誌で言ってた(はず)。晴一さんも『何で三重県が出てきたのか自分でも分からない』的なことを言ってた。
むしろこっちが聞きたいんだけどね。(笑)
知恵 URL 2006/12/27(Wed)19:10:47 編集
無題
そうなんだ!!三重県には行ってないのね。
雑誌はやっぱ貴重な情報源だね!
これからは見落としが無いように注意せねば・・・
スミス URL 2006/12/28(Thu)17:09:53 編集
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/23 出会い]
[04/18 熟女]
[04/16 童貞]
[04/16 童貞]
[04/16 痴漢]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
葉月
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/29
趣味:
音楽鑑賞をはじめ、大量
自己紹介:
東海地方在住。
ポルノグラフィティを糧に生きる人間
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]