忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前にポルノ好きの間で『ハート』が話題になりました。

という事で、今日は『ハート』について考えてみたいと思います。

曲調は、ポルノの全曲中にもなかなかないような完全なるバラード。

作曲はTamaさんですが、この曲の主題(昭仁さんが歌う旋律)や

ギターソロなど、殆どのメロディが三連符になっています。

なので、少し複雑なつくりになっている曲なんですが、そんな不思議なメロディが

より一層、この曲の持つ穏かさや世界観を顕著に表していると思います。

歌詞はお馴染み、晴一さんなんですが、

この曲は歌詞に不朽の定評がある曲だと思うんです。

今回、この歌詞について話題になった、この曲についての仮説があります。

『自分(僕)が死んでしまった説』と『彼女がなくなってしまった説』です。

この歌詞を読んでいると、どちらか一方が亡くなってしまったように取れるのは

私だけではないと思うんですが、どっちが亡くなってしまった歌なのかは、

正直、私にも分かりません。どっちにしろ、この歌詞に不自然が生じないからです。

でも、私は『彼女が亡くなってしまった説』だと思うので、そちらの視点で

分析していきたいと思います。

『ねぇ君 見てごらん これが僕のハートだ~まるで幼い妹』は、

まるで『僕』が死んでしまった彼女に語りかけているように思えるんです。

『赤く腫れているのが~分かるかい』のところは特に、そんな遠いところからも

『僕』の赤く腫れあがったハートは見えているだろうか。『天国』という遠いところに

いる彼女に、聞いているかのように思えて仕方ありません。

『もし迷惑じゃなければ しばらく預かってくれないか?』は、

もう亡くなってしまった彼女の事を忘れられず、『君』のことを忘れれるように

ハートを預かって欲しい。『君』への想いだけを募らせて、『僕』を困らせる

ハートを、せめて『君』を忘れられるまで、想いと共に預かっていて欲しい。

そんな『僕』の気持ちが表われているのだと思います。

『泣き出したら 手を包んで~はしゃぎだすだろう』は生きていた頃の『君』の事を

思い返したり、『君』が生きていたら、どんな生活を送っているのだろうか、

そんなことを思いながら感慨に浸っているのでしょう。

サビの部分の歌詞を見ると、『僕』は『君』の事を本当に良く見ていたんでしょうね。

だから、もし機嫌を損ねて泣いてしまったら、手を包んで『愛しているよ』と言って

口うつしでキャンディをひとつぶあげよう。そうしたら『君』は機嫌を良くして

かけてってはしゃぎだすだろうな。

そこまで分かってしまうくらい『君』の事を愛し、いつも見つめていたんでしょう。

『やっぱり無理だろうね 胸に帰しておこう』では、

やっぱり、ハートを誰かに預かってもらうなんて無理なんでろう。つまり、

今は亡き『君』へと募り募る想いから目を背けることなど、あなたを忘れる事など

出来ないんでしょう。赤く腫れあがったハートは『僕』の外に出てしまえば

風に吹かれるだけで痛み出すような状態なんだろう。

だからこそ、胸に帰しておこう。そんな自分の思いと、正面から向き合おうとしている

『僕』の気持ちが表われていると思います。

『大丈夫 気にしないで~わかってくれると思う』は、そんな痛々しいハートを

自分の胸に返すのだけど、『僕』のハートだから心配する必要はない。

ちゃんと『君』を愛していた事、君が生きていたという記憶を受け入れるど同時に、

『君』はもういないことを受け入れられるように、言い聞かせるよ。

『僕』のハートなんだから、わかってくれると思う。

そんな『僕』の、『君』のいないこれからを生きていくうえでの課題が

述べられていると思います。

『もう大人にならなくちゃ 迷子にならないようにね』では、

『君』のことでもう迷う事の無いように、惑わされる事の無いように、

大人になろう。そんなとこだと思います。

『目を閉じれば浮かんでくる~夢だなんてね』は、

『君』を失ってしまった僕にでも、夢を見ることが出来る。でも、『君』を

失った今では、夢を見せる事以前に、そんな夢について話すことすら出来ない。

そして『僕』は夢とは一人で見るものだと思い知らされたのでしょう。

もしかしたら、『僕』が見た夢とは、一番のサビの部分の事かもしれませんね。

『朝と夜が~出逢ったとしたなら ほら』の部分は、

朝と夜がこれからも変わることなく来る、永い永い時間の流れの中で

もしも僕たちが再び巡り会うことが出来たなら、これが『僕』が『君』に見せたかった

夢なんだ。そのように私は解釈しました。

『ほら』が何を示しているのか、私にははっきり分かりませんが、

私は、『僕』の夢とは、『君』と再びめぐり合って、一番のサビのように

2人で同じ時間を過ごすことだと思います。

『手を広げて十字架を真似た~弱いこの僕』。

手を広げて十字架を真似たのは、天国にいる『君』に

これから生きていくうえでも、『君』を愛していた事は嘘じゃない事を

証明したくて、誓いたくて、真似たのではないでしょうか。

そして、『君』を愛した記憶に負けないように、弱い僕なりに

がんばっていこう。そんな意味の歌詞だと思います。


中には、この曲が『死』を題材にした曲ではないと思う人もいるかもしれませんが、

私は、これは『死』を題材にした曲で、『僕』が『君』の死に打ちひしがれながらも

受け入れて生きていく事を書いた詞だと思うんです。

歌詞の意味を深く考えながら聴いて欲しい一曲だと思います。




そして、リクエスト募集中!

分析して欲しい曲があったら是非、分析させてください!

次はリリィリクエスト、東京事変の『修羅場』をやります!

・・・テスト終わったら(笑)

PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
ハート
この曲は本当にいいよね…。
ライヴで生で聴いてみたい。
こうやって意味を考えると、泣けてくるよね。究極のバラード。
『死』がテーマの曲って本当に涙腺に来る。
年寄りくさいな、私。(笑)

下のバトン、貰ってくね~。
テスト、頑張れ!私のところはそいつはいない。…はず。(え

意外と涙もろい知恵でした!(笑)
知恵 URL 2007/01/29(Mon)22:18:21 編集
初めまして!
初めまして!
葉月さんと同じく現在中2、東海在住、そしてポルノグラフィティが大好きな秋みかんと申します。

自分も『ハート』の歌詞の意味を考えたことがありますが、『彼女が亡くなってしまった説』かなぁ~と思いました。
でも、ここまで深くは考えてませんでした;;
またじっくり意味を考えて聴きたいです^^

テストも頑張って下さい!自分も2月に、そいつが来ます・・・(泣

では、またお邪魔します!
秋みかん 2007/01/29(Mon)22:50:21 編集
無題
知恵>
うんうん、いい曲だよねぇ・・・
私も初めてこの曲を聴いた時は号泣だった(笑)
ポルノの曲の歌詞は、よくありそうで、以外に無い
奥が深いものだよね。

テスト、頑張ったるよ!!

秋みかん>
初めまして、葉月と申します。
タメですか!しかも東海地区在住!!
人の縁というものは分からないものですね(笑)
(因みに、愛知県に住んでおります)

歌詞は深く考えたり、視点を変えてみるだけで
違った世界が見えてきますよね。
でも、それに気付いていない人がたくさん居る。
だから、曲についてもっと深く考えて聴いて欲しくて曲分析をしているわけです。

テスト頑張ります!いつでもお邪魔してくださいね。
葉月 URL 2007/01/30(Tue)17:24:37 編集
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/23 出会い]
[04/18 熟女]
[04/16 童貞]
[04/16 童貞]
[04/16 痴漢]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
葉月
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/29
趣味:
音楽鑑賞をはじめ、大量
自己紹介:
東海地方在住。
ポルノグラフィティを糧に生きる人間
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]