忍者ブログ
~ポルノグラフィティに関するブログ~
Admin*Write*Comment
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバムの中でも結構人気の曲のようですね。

作曲は本間さんということで、あまりポルノを聴かない人でも

『ポルノらしさ』が分かるんではないでしょうか?

個人的に、ミディアムバラードの特徴的なメロディが、とても彼らの『らしさ』を

醸し出していると思います。ファンで無い人も非常に親しみやすい曲かと。

詞は『カルマの坂』のような『結末』まである物語みたいになっていると思いましたが、

『カルマの坂』は、第三者(少年と少女以外)視点になっていますが

『横浜リリー』は、『横浜のホテルで~キスの名残を拭う』と、

最後の『横浜のリリーは今~遠い街で』の所だけが第三者視点になっていて

それ以外は『私』視点になっているところが、『カルマの坂』との違いですね。

この曲の詞も、人それぞれ想像する事柄が違うんではないでしょうか?

私自身、この曲の詞は『m-CABI』の中で一番難しいと思いましたが、

一曲から幾つもの話が連想できる"楽しめる"曲だと思いました。

難しい言葉があるので、折角だから説明します(笑)

『おざなり』とは、その場だけの間に合わせの事。つまり、『あなた』のキスはこの場だけの物で

それを女は町の明かりを見下ろしながら細い指で拭う。これだけでも物凄く哀愁が漂います。

『本牧』とは恐らく地名でしょう。横浜には本牧というところがありましたから。(たしか・・・)

悪い噂ってことは『あなた』はきっと良い仕事のひとではないんでしょうね。

『体に傷ばかり作ってた』て所でも連想できます。

『欄干』とは、階段や橋にある人が落ちるのを防ぐための手すりのことです。

①『あなた』は自殺を図り、『私』はこんな結末じゃなかったと嘆いているのでしょうか?

②それとも、かつては欄干に登って果ての無い夢を話してくれたのに、こんな結末(引き金を握ってる)

じゃなかったと言いたいのでしょうか?

私は②だと思います。その方が辻褄が合いますしね。

私の考えでは、『私』は『あなた』が自殺を図る事を知っていたんだと思います。

『「じゃあ、また。」は嘘じゃ許さないから』のところでそう思いました。

『私』はそれを信じてみたかったのかも知れません。止めることができないから・・・

長くなってしまいましたが、とても難しい曲だと思います。

私も、本当はこの曲が全然分かってないのかもしれません。

PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/23 出会い]
[04/18 熟女]
[04/16 童貞]
[04/16 童貞]
[04/16 痴漢]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
葉月
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/29
趣味:
音楽鑑賞をはじめ、大量
自己紹介:
東海地方在住。
ポルノグラフィティを糧に生きる人間
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright©GRAVITY All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]